アスタリフトホワイトは美白化粧品なので、シミやそばかす、くすみに効果があるのはご存知だと思います。化粧品は配合されている成分によって効果は違います。

 

アスタリフトホワイトには美白効果が高い化粧品ですが、『もっとハリが欲しい』『たるみを何とかしたい』という人にも効果があるのでしょうか?

アスタリフトホワイトは効果なし?

アスタリフトホワイト 効果なし

アスタリフトホワイトは、基本的に美白のほうに力を入れています。肌の奥に潜んでいるシミの元(メラニン)に働きかけるように
ナノレベルまで小さくした独自成分を使用しています。

 

もちろんうるおい成分も使用されていますが、肌のハリやたるみに悩んでいる人はもっと、保湿効果に力を入れているものを使うほうがいいでしょう。

アスタリフトホワイト=美白重視

アスタリフト=うるおい重視

 

アスタリフトホワイトではなく、アスタリフトのほうが潤い効果が高いです。ハリやたるみで悩んでいる方は、保湿をしっかりすることが大事なので赤いパッケージのアスタリフトの使用をおすすめします。

 

アスタリフトがハリやたるみに効果が高い理由

アスタリフトホワイト 効果なし

アスタリフトは、もともとがハリや弾力不足に悩んでいる女性へ向けて作られた化粧品です。乾燥を防ぎ、毎日しっかり肌に水分を与えることで、肌にハリや弾力が生まれます。

 

アスタリフトは、ハリ、弾力効果が高い『アスタキサンチン』と『リコピン』のダブル成分を配合しています。

 

アスタキサンチンは鮭に多く含まれている美容成分で、聞いたことがあるという人も多いと思います。

アスタリフトに使用されているアスタキサンチンは、一般的なアスタキサンチンとは異なります。富士フィルムが独自の研究で『ナノ化』し、浸透性を高めることに成功しました。

 

リコピンはトマトに含まれている美容成分ですね。美肌効果が高いトマトを食事に取り入れている人も多いと思います。こちらも同じように、リコピンを『70ナノメートル』まで小さくし肌への浸透力を高めています。

 

一般的にはリコピンは結晶性が高いため安定的にナノ化することが難しいと言われていきたそうです。それでも富士フィルムは独自研究によって実現させたんですね。70ナノメートルとは私たちには想像もできないほど小さいレベルです。

 

分かりやすくまとめるとミリメートル>マイクロメートル>ナノメートルです。

 

潤い効果を高めるために使われている成分とは

アスタリフトホワイト 効果なし

潤いのカギは『セラミド』です。ヒト型セラミドと呼ばれる、人の肌に存在するセラミドと同じ構造のものを使用しています。このヒト型セラミドも小さく『ナノ化』することで、一般的なセラミドより浸透力を上げています。肌の内側まで届くように研究されたんですね。

 

特にジェリーアクアリスタは、高濃度配合できるようにジェリー状になったようですこのヒト型セラミドの開発については、110年続く日本の発明協会が主催する『発明賞』も受賞しています。

 

アスタリフトは、すべてのラインナップが赤いです。

導入美容液・化粧水・美容液・クリーム

これはアスタリフトホワイトも同じですが、アスタキサンチンとリコピンの成分の色です。どちらも元の色が赤で、そのままの色で化粧品を作っています。

 

ハリや弾力で悩んでいる人は、アスタリフトホワイトよりもアスタリフトを選ぶようにしてください。

アスタリフトホワイトの口コミをまとめています。購入する際は、良い口コミだけでなく悪い口コミも知ってから購入をしてくださいね。