アスタリフトとアスタリフトホワイトどちらが自分に合っているのか、悩んでいる人も多いと思います。選び方を間違えてしまうと、自分の悩みに効果が感じられず、意味がない可能性があります。

アスタリフトとアスタリフトホワイトの違いをまとめました。

大きな違いは潤い目的と美白目的

アスタリフトホワイト アスタリフト

アスタリフトホワイト=シミ・そばかす(美白効果が高い)

アスタリフト=弾力・ハリ(潤い効果が高い)

 

年齢を重ねると、どうしても肌の悩みは出てきてしまいます。肌の悩みと言えば、シミ、そばかす、シワ、ほうれい線、たるみ、弾力不足などが多いと思います。

 

欲を言えば、すべてに効果があるものを選びたいですよね。アスタリフトは、美白効果の高いものと、潤い効果が高いものと2種類のシリーズで分かれています。悩みに合わせて使い分けることで、しっかり効果が実感できるはずです。

 

とにかくシミを無くしたい人は【アスタリフトホワイト】

アスタリフトホワイト 口コミ

ホワイトとついているのでわかりやすいと思いますが、美白効果が高い成分が配合されています。

 

主な有効成分は、シミの元(メラニン)に働きかけるもので独自で開発した【ナノAMA+】です。アスタリフトホワイトシリーズには、すべてこの【ナノAMA+】が配合されています。この成分が、肌の角層の隅々まで浸透し、シミや、くすみに効果があると言われています。

 

これまで美白化粧品を使ってきたけど、『乾燥する』『シミが無くならない』『刺激が強い』と感じた人は、一度使ってみることで違いを実感できると思います。保湿成分も配合されているでしっかりと潤います。

ハリや弾力が欲しい人は【アスタリフト】

アスタリフト

肌にハリがない、弾力が欲しい、毛穴が垂れて来たという悩みのほうが大きいという人は保湿効果が高い【アスタリフト】がおすすめです。

 

ホワイトのほうも保湿成分は配合されていますが、こちらのほうがさらに高保湿です。アスタキサンチンとナノリコピンの効果でもっちりと潤う肌になります。肌の奥まで水分を与えることで、ハリが戻り弾力のある肌になります。

 

どちらも使い方を間違えたら効果なし

アスタリフトホワイト 効果なし

自分の悩みに合わせて選び、使い方も確認しなければ意味がないです。お手入れ方法ははとても大事です。

肌の奥に浸透させるためには、手のひらで温めてから使う、優しくハンドプレスするマッサージをするなどの手順があります。

 

また、使用する量も大事です。もったいないからと言って、少量しか使わないとそれも意味がありません。塗る時に肌に摩擦が出来てしまい、乾燥やシワの原因にもなります。せっかく効果のあるものを使用するなら、パンフレットや動画を見て正しい使い方をするようにしてくださいね。

 

アスタリフトホワイトの口コミ体験談を載せているのでチェックしてみてくださいね。